NEWS

島根県津和野町から人気の茶菓子詰め合わせセットをリリース!

■津和野町の取り組み
ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。
農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。

プレゼントやお土産に喜ばれる人気のお茶菓子詰め合わせセットをリリースいたしました!
今回は、SELECTIONで紹介した津和野町民のあいだで親しまれている「お茶」についてご紹介いたします。

■「まめ茶」or「ざら茶」
日常的に津和野の人たちがよく飲んでいるお茶といえば「まめ茶」または「ざら茶」。
津和野町でよく耳にするお茶の名前ですが、どちらがどう違うのかよく聞かれます。
どちらもマメ科のカワラケツメイという一年草の植物を使ったお茶で「ざら茶」、「はま茶」と言ってさまざまな呼び名で親しまれています。
香ばしく、ノンカフェインで独特なまろやかさを持つ味と香りは、小さなお子様からご年配のかたまで幅広く愛されています。
(町中の飲食店はまめ茶を出しているお店さんも多いほどです)
また、津和野に限らず地方によって様々な呼び方があります。
お茶の名称は地方によってネム茶、ハマ茶、コウボウ茶などと異なり、その由来も様々です。
古くから全国各地で愛飲されてきたことが分かります。

■まめ茶の由来
その名前の由来は、まめ科の植物であるということと、津和野の方言で「まめになる」=「健康になる」つまり元気になるお茶という意味からきています。

■ざら茶の由来
カワラケツメイというマメ科の植物を丸ごと煎じたもので、そのざらざらした手触りからざら茶と呼ばれたそうです。

■知られざるカワラケツメイの三大効能
①便秘改善・利尿作用
カワラケツメイに含まれるアントラキノン誘導体という成分は大腸の筋肉を活性化させ、便秘の解消を促進すると言われています。また利尿作用もあり、余計な水分を体外に放出することでむくみを解消させ、腎臓への負担も軽減してくれます。

②眼精疲労改善
アントラキノン誘導体は肝臓の負担も軽くし、肝臓の疲労が原因で起こる眼精疲労を回復させる働きがあります。また、ビタミンAが新陳代謝を高め、疲れ目や充血を解消してくれます。

③脂肪吸収抑制
リパーゼインヒビターという成分は、腸内の脂肪分を包み込み、体外に放出する働きをしてくれます。油っぽい食事の後は、まめ茶・ざら茶でお口直しはいかがでしょうか。

生産者さんが丹精込めて製造したまめ茶。
忙しい毎日や寒くなってきた季節に津和野のお茶をおうちで簡単に楽しみ、心やすらぐ時間を過ごしてもらえるようにシーンを選ばず、日常に寄り添うようなお茶をセットしました。
お気に入りのお茶を見つけたり、気分でお茶を飲み分けたり…
自分用や、お世話になっている人に贈るなど様々なシチュエーションに。
さまざまなかたちでお楽しみください。

  • 【津和野町】おやつの時間を楽しむティータイムセット〜津和野の人気和菓子とお茶をつめあわせ〜(送料込み) ※1週間以内に発送予定

    ¥3,362

  • 【津和野】おやつの時間を楽しむティータイムセット〜焼印がかわいらしい津和野銘菓の源氏巻とお茶のセット〜(送料込み) ※1週間以内に発送予定

    ¥3,362

  • 【津和野町】ブレンド茶飲みくらべセット(送料込み) ※1週間以内に発送予定

    ¥3,630