new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

2023/02/28 23:59 まで販売

【津和野町】冬季限定<上質で美味しい>天然猪肉 2人前or4人前(送料込み)※年明け発送予定

3,350円から5,200円

送料についてはこちら

  • 2人前(250g×1パック)

    ¥3,350

  • 4人前(250g×2パック)

    ¥5,200

いよいよお鍋のシーズンが到来! 冬季限定で津和野町から猪肉専門店の<上質で美味しい>天然猪肉をお届けします。 猪肉を使ったお鍋で心も身体もほっかほかに。 季節のお野菜と一緒にぼたん鍋などをお楽しみください。 ■島根県鹿足郡津和野町について 旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。 人口およそ7,000人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。 また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。 ■津和野町の猪肉 盆地で周りが山々に囲まれている津和野の山には、ドングリ・椎の実の木樹が数多くあります。木樹の果実を食べている猪は肉質が良いとされており、そのエサを多く食べている猪がたくさん獲れるのがこの地域特有です。こうした自然豊かな環境で育った津和野の猪は、野趣あふれるというよりは、上品な味わいが特徴です。 ■猪肉の特徴 今回ご提供するバラ肉は、脂身の多い部位。 一般的に脂身というと、健康にあまりよくないイメージですが、猪肉の脂身は牛・豚に比べても善玉コレステロールが多いため、胸焼けがしずらく、あっさり食べることができるので、女性におすすめの逸品です。 また歯応えがありますが、しっかり噛むことで肉の旨味がジワーッと出てきます。 たっぷり含まれた旨味を、ぜひじっくりお楽しみください。 ■創業50年、猪肉店「げんごろう」について 猪肉をはじめとするジビエは、食べた時に臭みがあるという印象を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は、全ての猪肉に臭みがあるわけではなく、猪肉は締め方や血抜きの方法、捌くまでの保存方法を適切に行うことで、臭みがなくその味を楽しむことができます。 今回猪肉を仕入れる津和野唯一の猪肉店「げんごろう」さんでは、猪を締めたその場で血抜き・冷却までしてくれる信頼する猟師さんからのみ仕入れを行っています。津和野の猟師さんの血抜き・冷却技術が高いことから、津和野ではいつも臭みのない美味しい猪肉を味わうことができています。 ■おすすめの食べ方「ぼたん鍋」 「ぼたん鍋」の名前の由来は諸説ありますが、スライスした猪肉を皿に牡丹の花の様に盛り付ける事から「ぼたん鍋」と名付けられたとされています。 猪肉の他に白菜、ネギ、玉ねぎ、人参、椎茸、豆腐、糸こんにゃくなどを入れて煮込み、すき焼きのように溶いた卵に絡ませて食べるととても美味しいです。 旬の野菜と猪肉を煮込むだけで絶品の美味しさになりますよ。 猪肉レシピもつけてお届けいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。 ■生産者の声 「ジビエのブームに乗っかって始めたのではなく、子供の頃から猪肉は食べ慣れてるお肉であり、ご飯のお供として普通に食べていた”日常にあるもの”でした。子供の頃は、猪肉が美味しい、臭みがないというのは知りませんでしたが、こうやって猪肉の提供や販売をするなかで色々な方からそういうお声を頂き、美味しいものなんだと実感しています。昔の人は、猪肉は臭いものだと思っている人が実際たくさんおられます。しかし、本来臭みがなく美味しいお肉なんだということを全国のみなさんにもっと知ってほしい、アピールしていきたいと思っています。ぜひ一度、げんごろうの猪肉を召し上がってみてください。」 ■今回の商品 商品名:冬季限定<上質で美味しい>天然猪肉 価格: ①2人前 3350円(送料込・税込) 内容量:250g×1パック ②4人前 5200円(送料込・税込) 内容量:250g×2パック 発送方法: 発送はクロネコヤマトのクール便(冷凍)で発送いたします。 加工地:島根県津和野町 賞味期限:製造から3ヶ月 保存方法:要冷凍(-15℃以下)で保存 製造・販売元:株式会社げんごろう <注意事項> ・2023年2月末までの冬季限定販売です。 ・年内発送は終了いたしました。年内にご注文頂いた分は、2023年1月上旬より順次発送いたします。 ・到着後はすぐに開梱し冷凍庫で保管をしてください。 ・パック開封後はお早めにお召し上がりください。 ・猪肉のみの販売になります。野菜はつきませんのでご注意ください。

セール中のアイテム