【津和野】ゆずはちみつドリンクセット(2本入) ※1週間以内に到着予定
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

【津和野】ゆずはちみつドリンクセット(2本入) ※1週間以内に到着予定

¥3,050 税込

送料についてはこちら

■島根県鹿足郡津和野町について 旧津和野町と旧日原町が合併して生まれた津和野町。 人口およそ7,200人、島根県の最西端に位置する山深く盆地の広がる町。 明治維新前には津和野藩亀井氏の城下町であり、山間の小さな盆地に広がる町並みは、「山陰の小京都」として知られています。 また、SLやまぐち号の終着駅でもあり、山口市・萩の滞在観光客が訪れることも多いのが特徴です。 ■津和野町で取り組む事業紹介 この町では小さなコミュニティだからこその強みである、柔軟性やスピード感を活かしたまちづくりを行っています。 ここ津和野町では地域商社「まるごと津和野」という事業を行っています。農業・漁業といった地域の生業を未来に紡ぎ、都市と地域の関係を結び直すために、地域商社機能として流通販売やPRを促進することを目的に事業を運営しています。 また、「まちのオフィス」と呼ばれるコワーキングスペースの運営も行なっております。 まちの課題を解決するための拠点として、2021年にオープンしました。 「まちのオフィス」ではテレワークなどで使用できるようなオフィス環境や、地域の方と一緒にワークショップを行うなど、地域の交流拠点にもなっています。 ■津和野のゆず 元々津和野では、町の至るところでゆずの木が見られました。 津和野のゆずは「自然に育てられた実生のゆず」であり、古くから津和野の大地に根を張り、力強く育ってきた貴重なものです。 種から育ったゆずを「実生(みしょう)のゆず」と呼び、一般的に出回っている「接ぎ木(つぎき)」という方法を使って4-5年で収穫されたゆず比べると、香りの強さ、風味が断然異なります。 河田園のゆずは、全て農薬を使わずに有機肥料のみで栽培しています。 そんな津和野産完熟ゆずを使った「ゆずはちみつドリンク」は、柚子のうまみがぎゅっと凝縮された1本です。 しかし、農業は自然が相手であり、安定した生産が難しくなってきていると言います。 ■津和野のいいものを届けたいという想い いい商品なのに、販路がない、数の確保や期間が限られるので対応できないといったハードルがあってお客様の手に届かなかった、地域に根差した食品が津和野にも多くあります。 そういったものを津和野から直接、お客様へお届けしたい思っています。 ■生産者への支援 「強い香りと深い味わいのゆずをこれからもずっと皆様の食卓に届けられるよう、津和野の宝として大切にしていきたい」と日々生産に励んでいます。 ゆずを育て収穫し、丁寧に加工品を作っている生産者さんの思いをお届け、手にとってもらう機会を増やす。 生産者の方々とあなたをつなぎ、生産者さんが前向きにゆずの生産に取り組んでいけること、津和野のゆず生産の維持につながることを目指しています。 ============== 商品名:ゆずはちみつドリンク 名称:ゆず清涼飲料 原材料名:柚子果汁、砂糖(国内製造)、蜂蜜 内容量:300ml × 2本 賞味期限:製造から1年 保存方法:常温(直射日光、高温多湿は避け涼しいところで保管) 販売者:河田園 代表河田典明 製造者:(株)ハウスボトラーズ 【商品説明】 津和野のゆずを豊富に使って、手間ひまかけて作った『ゆずはちみつドリンク』。 夏は冷たい水やソーダでうすめて冬はホットジュースに。 牛乳で3倍に割るとヨーグルトに。 日本酒や焼酎などのお酒の割り材や酢の物のかくし味にと万能です。